CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
バレンタインビンボー
0
    私の若い時はバレンタインと言えば1年に1度女の子から大々的に告白するチャンスの日でした
    でも娘たちのバレンタインは友チョコがメインでものすごい数の手作りのチョコレートを配りあいます
    材料やラッピングなんかで結構な出費がかさみます




    子供たちが作ったチョコはどれも同じということは本命がないってこと・・・
    ちょっと残念・・・
    と言うことで2月はバレンタインビンボー

    バレンタイン前の休みの日 狭い台所で姉妹のチョコ作り陣取りが勃発
    狭い所で喧嘩するな早いもん勝ちだ
    爺じのとこで作ってきなさいと
    O.Uを追い出した
    本来2人とも爺じのところでやってほしいとこだが爺じは菓子職人うん十年 チョコレート作りの指導が厳しくテンパリングを子供たちにさせる・・・
    ショコラティエを目指しているのではない

    バレンタインで世間を躍らせるチョコ業界はすごいな
    でもやっぱり踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃそんそん♪
    そんなわけで私も職場でチョコを配ろうと買っておいたけど持って行くの忘れた・・・
    と言うことで1番の阿呆は私でした
    | にちじょう | 07:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    モモちゃん
    0
      毎日寒い日が続いています皆様お元気でお過ごしですか


      我が家ではインコのモモちゃんが卵を産み温めています
      インコには表情筋がなくて一見無表情ですが卵を産み温めている姿は母性に溢れています
      パートナーのポンちゃんは年下 優しいけど気が弱く頼りないです

      卵を抱いているモモちゃんの横で同じポーズで見守っている時もありますが
      しつこく遊びに誘って怒られ逆ギレ・・・
      昨日ちょっとヒビが入っていた卵が少し割れてしまいモモちゃんのお腹にくっついていましたモモちゃんは無表情ですが「うわぁ!大変どうしよう!!」と言っています
      何も言っていないけど私には解るんです
      去年のお正月からインコのモモちゃんを飼い始めたんですが
      それまで傍若無人に振る舞っていた次女のO.Uがどんどん優しくなっていきました
      それまでは学校の先生からもお叱りを受けることもありましたが今はO.Uは変わったとお友達からもそんな声が上がり先生からもお褒めの言葉を頂くほどになりました
      小さなインコですが我家にとっては大きな存在です
      命って人を成長につなげてくれますね
      | 親バカ | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ありがとう
      0

        早いものでお正月からあっという間に2週間がたとうとしています
        おついたちは家族が揃いおじいちゃんおばあちゃんおじいちゃんを 迎え毎年昼過ぎから鍋を囲み団欒・・・

        先週の日曜日は地域のとんど祭りがありました




        天気予報は朝から雨で心配していましたが
        とんどが燃えきり中で焼けた焼き芋も配り終えた頃にパラパラとなんとなく降っていた雨がサラサラと降り出してきました
        当日を迎えるまでたくさんの人たちが準備してくださっています
        無事終わるのを見守ってから雨が降ってきたように感じてやっぱり神様ってどっかから見ているのかなぁ・・・ ありがたいなぁ・・・と感じました
        感謝できるって幸せなことですね

        今年も一年たくさん感謝できる年なったら幸せに過ごせるだろうなぁ

        今日は朝から雪


        雪の中 散歩に出かけました






        今週が雪で良かったな

        雪散歩も楽しかったです♪
        | ひとりごと | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        あけまして
        0
          明けましておめでとうございます
          皆さんも良いお正月をお過ごしのことと思います

          我が家は元旦から近くの堤防に初日の出を拝みに行きました


          日の出は神々しくて 心身ともに 洗われるようです
          毎日こんなに美しい景色がある
          毎日こんな光に照らされて生きているんだなぁと幸せな気持ちでいっぱいになります


          初日の出でなくても充分に感じられるので本当にオススメします

          本当は朝日を浴びたら寝るのは勿体無いことなんですが
          せっかくのお正月休みなので元旦から二度寝・・・

          ダラダラと起きてお雑煮と少しのおせちを頂きました


          お雑煮の写真撮るの忘れてました

          明日からお仕事です
          今年もイロイロ頑張りたいと思います
          どうぞ宜しくお願いします
          | ひとりごと | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          師走 おふランラン
          0

            ランランと言ってもウキウキ ランランではなくて
            師走ですので RUNのほうです
            気がつけばもう今年も残すところ1日となってしまいました
            大掃除やおせちの準備・・・
            お年賀などやることはてんこ盛り考えるだけで気がせってしまいます
            師走になると毎年
            「あーもっと早く手をつけていれば・・・」と後悔先にたたず・・・
            今年は注文した年賀状がまだ自宅に届かず到着予定はは31日・・・
            明日うちに届いてそれからまたポストに投函するので
            元旦にお年賀が届かないことをお許しください


            皆さま 今年も私のブログを見て頂きありがとうございました
            良い年の瀬をお迎えください

            | ひとりごと | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            新規と年期
            0



              社員さんがお付き合いでもらった手帳いらないからといって私にくれました
              私は毎年某銀行の手帳を使っていましたがそれも父の店に来てくれる銀行員さんから頂いていたので
              閉店だからもうもらえないなぁと思っていたところだったのでラッキーでした
              味気ない手帳ですがカバーをかけると

              ポップな手帳に変身です
              そしていつも持ち歩いている豆ノート

              これは私のネタ帳みたいなものでお買い物の買い忘れ防止や料理のレシピ健康メモなどジャンルを問わず思いついたことを書き綴ったノートです



              雨に濡れてボロボロになりましたが手洗いしてアイロンを当てれば外見は綺麗です
              とっても気に入っているので大切に使っています
              かなりの年期が入っています
              この豆ノート実は minne で販売しています
              よかったらまた覗いて見てくださいね


              おふのイロイロ
              minne.com/ofudesu
              | 手づくり | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              La Fin
              0

                先日父の店Votreが閉店しました
                Votreはフランス語で「あなたの」と言う意味です
                ケーキ屋を営んでいましたが近くのスーパーがなくなって3・4年人通りもめっきり少なくなり寂しい通りになっていました
                私が小学校の入学と同時に父の店はオープンして今年で34年を迎え父もそれなりに歳をとりました


                妹の記憶ではオープン当時 通りの角までお客様の行列ができていたといいます
                父と母2人で店を切り盛りしていましたが母が亡くなってからは1人で店をするようになって早いもので23年だそうです
                店を閉めると言ってからはお客様に感謝の気持ちと焼き菓子をオマケに付けていましたがそれがなくなると「また焼かないと!」とせっせと仕込んだり焼いたり楽しそうでした
                閉店間近になってくるとお客様から
                「今まで長い間お疲れ様でした! ありがとうございました!」とお言葉をいただいたりお花やお茶 ご近所の女の子から絵を描いていただいたり・・・










                愛された店だったんだなぁ・・・
                と改めてお客様や父母に感謝の気持ちでいっぱいになりました

                Merci de Votre suggestion.
                (ご親切をありがとうございます)

                Merci du fond du coeur.
                (心からありがとうございます)
                | ひとりごと | 14:54 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                十三参り その2
                0

                  市バスの乗り間違え
                  たしか・・・前にもあったな
                  西京極にパープルサンガの試合を見に行くのにバスに乗り間違い・・・
                  結局タクシーで現地に到着
                  ギリギリ試合開始に間に合ったので心配が安心になり次女O.Uと目が合って笑いころげた

                  友達と京都駅まで行くつもりで乗ったバスで他のお客さんが全員降りて「ここはたくさん人が降りるねぇ」と友達としばらくお喋りしていたら
                  バスの運転手さんに「ここは終点です 降りてください」とマイクでアナウンスされた
                  結構な時間発車しないので内心早く出発しないかなぁと思っていたところだったので 「すみませんでした!」と言って慌ててバスを降り この時も友達と笑いころげた
                  市バスとは私にとって ちょっと ドキドキする怖い乗り物です

                  慌てて飛び乗るのは危険
                  どこにたどり着くか解りません・・・
                  十二分に確認してバスに乗り
                  無事 嵐山 に到着!
                  ここだ!ここだ!!

                  川と橋と山 間違いありません
                  いざ 法輪寺へ・・・



                  紅葉狩りに来ていた おじいさんに「写真を撮らせて」と声をかけられ「じゃぁこれでも撮ってもらえますか?」と親子ツーショットの写真を撮ってもらおうとスマホを渡そうとすると・・・

                  電池がなくなっていた
                  チーン・・・

                  バスに乗る時は
                  あわてない あわてない

                  ひとやすみ ひとやすみ

                  だけど 家路に着く頃にはどっぷりと夜になってしまいました
                  珍道中でしたが 優しい人にたくさん出会えて 十三参り の良い記念になりました

                  (この後に珍道中するのを
                  まだ知らない・・・朝のO.Cと私)
                  | 旅日記 | 17:14 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                  十三参り その1
                  0
                    長女O.Cが中一になりました
                    本当は数えで13の春に十三参りに行くものですがタイミングを逃してしまいました
                    土曜日 次女は友達とプールへ 人混みの苦手な白クマさんに京都駅まで送ってもらい 私と長女O.Cの二人で十三参りに行ってきました♪

                    法輪寺

                    バスを降りても私がイメージしていた場所とちょっと違う・・・通りすがりのおじさんに「法輪寺はどうやっていけばいいですか?」と聞くと「わからない」と一度通り過ぎたのに誰かに聞いてくれたようでまた戻ってきて お寺まで案内してくださいました
                    「自分の十三参りの記憶の景色と全然違うなぁ」と心の中で首をかしげながら親切なおじさんについていきました
                    バス停から2 ・3分で法輪寺に到着
                    優しいおじさんにお礼を言って別れ
                    ?な気持ちのまま お寺の中へ入って すぐのところに社務所があり 受付の方に「十三参り お願いします」と言うと受付の方は「ごめんなさい 名前は同じなんだけどうちは嵐山の法輪寺と違うのよ
                    よく間違って来られることがあるの」と親切に説明してくださいました
                    そして孫を見るような優しい目で「素敵ねー」とO.Cの着物姿を目を細めて眺めてくださり褒めてくださいました




                    私は「やっぱりな」と間違っていることが腑に落ち 親子で笑い転げました
                    せっかく親切なおじさんに案内してもらった お寺 「これも何かのご縁・・・」と お参りして おみくじをひきました








                    大吉! お寺の方も「わぁ 大吉! 」と自分のことのように喜んでくれて嬉しいです

                    つづく
                    | 旅日記 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    朝さんぽ
                    0
                      朝歩き頑張っています


                      頑張っているというよりは楽しんでいます


                      大体は1人で・・・
                      時々白クマさんと2人で・・・
                      ときには白クマとO.Uと3人で歩いたり・・・後ろ歩きしてみたり・・・小走りしてみたり・・・追いつけなかったり・・・ と楽しいです
                      2日前は朝日を浴びて黄金のように輝いていたキンモクセイも今朝は
                      オレンジのカーペット・・・

                      雨に打たれた花も少し色あせていました


                      可愛いくてよい香りの花が終わってしまうのは寂しいですが
                      そうやって時間や季節が進んでいくのです
                      切ないですが だからこそ美しいのでしょう・・・

                      | にちじょう | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/17PAGES | >>